VOICE

漆喰とWB工法の家に住む

本格的な夏がやってきました

  • 2021/09/25
  • 漆喰とWB工法の家に住む

少し外出すれだけで汗が吹き出し、体力がじわじわと削られていく季節ですが家に戻れば体のほてりもすぐにおさまります。

やはり、WB工法と漆喰の組み合わせが良いのかなと感じています。湿気は漆喰の調湿効果で整えられ、壁内通気で熱気と一緒に外に追い出されていきます。かといって、エアコンなしで過ごせるかと言われればそれは難しいですが、エアコンの温度は高めに設定しています。

だいたい28℃付近で設定していますが、暑い日もこれで十分です。マンションで暮らしていたときは、もっと設定温度が低かったので、電気代もぐっと抑えることがでいます。基本的には、1階のエアコンのみを稼働させていますが、2階で仕事していても快適に仕事を進めることができます。じめじめした日や暑いときはサーキュレーターを使うだけで仕事に集中できます。

日中は1階のエアコンをつけていますが、寝るときは寝室のエアコンをつけて寝ます。間取りや構造上、寝室まで1階のエアコンだけでは風がまわらず夏が始まる前ではありましたが、さすがに寝苦しくなりそうなので設置しました。設置の際、2階のどこにエアコンを設置するか相談にのっていただき、どこが空調上よいか間取りや構造から考慮していただけました。

日々、暮らしていくうちに生活の細かなところが変化していくので、その変化に際して相談にのっていただけるのが、うれしいですね。